【閲覧注意】未解決事件ググッてたら怖くなってきた

怖い話・ミステリー

1:2013/10/12(土) 01:26:31.15 ID:

カアイソウ カアイソウ

※三重小2女児失踪事件

1991年3月15日、三重県四日市市富田在住の加茂前芳行さんの三女・ゆきちゃん(当時8歳)が、この日の夕方、自宅から突然姿を消した。その後、目撃証言が多数よせられた。しかし、それらは有力な手がかりにはならなかった。
事件から3年後、「加茂前秀行様」という間違った宛名(実際は芳行さん)で、一家に怪文書が届く。非常に不気味な文書だったが、詳しい内容はよくわからなかった‥

「富田の股割れ怪文書」

ミゆキサンにツイテ
ミユキ カアイソウ カアイソウ
おっカアモカアイソウ お父もカアイソウ
コンナコとヲシタノハ トミダノ股割レ
トオモイマス
股ワレハ 富田デ生レテ 学こうヲデテ
シュンガノオモテノハンタイノ、パーラポウ
ニツトめた
イつノ日か世帯ヲ持チ、ナンネンカシテ
裏口ニ立ツヨウニナッタ
イまハー ケータショーノチカクデ
四ツアシヲアヤツツテイル

ツギニ
スズカケのケヲ蹴落シテ、荷の向側のトコロ
アヤメ一ッパイノ部ヤデ コーヒーヲ飲ミナ
ガラ、ユキチヲニギラセタ、ニギッタノハ 
アサヤントオもう。
ヒル間カラ テルホニハイッテ 股を大きく
ワッテ 家ノ裏口ヲ忘レテ シガミツイタ。

2:2013/10/12(土) 01:26:47.16 ID:

洋子の話は
5:2013/10/12(土) 01:27:38.65 ID:

洋子の話は信じるなの詳細ほしい
298:2013/10/12(土) 02:53:01.83 ID:

※嵐真由美さん失踪事件(洋子の話は信じるな)

1994年(平成6年)9月2日午後7時頃、主婦の嵐真由美さん(当時27歳)が、出産のため戻って
いた墨田区の実家から外出、当時1歳半の娘を残し、そのまま行方不明。事件当日、「同級生と会う」と姉に言い残し家を出た真由美さん。
ところが、行方不明の翌日、真由美さんの姉が同級生に確認したところ、会う約束はしていなかった。さらに父によれば、外出前真由美さんは「どこか落ち着きのない様子」だったという。
この事件を扱ったSUPER Jチャンネルでインタビューを受けている父親の後ろに貼り紙で大きく
「洋子(真由美の姉)のはなしは信じるな」と書いてあり‥

9:2013/10/12(土) 01:28:30.47 ID:

オワレテます
タスケテ コノオトコノヒト 悪いヒト

※長岡京殺人事件(ワラビ採り殺人事件)

昭和54年5月23日午前10時頃、主婦でパートタイマーの石田秀子さん(仮名/当時43歳)と野口啓子さん(仮名/当時32歳)は、長岡天神駅前のスーパー「イズミヤ」の仕事を終え、自転車でワラビ採りにでかけた。その後、野山に入った2人は忽然と消息を絶ってしまった。25日の午前10時30分頃、山頂付近で2人の遺体を発見した。 2人の遺体には手拳や足蹴りによる全身30から50ヶ所の皮下出血が認められ、肋骨が数本も折れて肝臓も破裂していた。現金、貴金属類などの所持品は奪われていなかったが、衣類の乱れや体液が検出されたことから性的暴行も認められた。また、石田さんのジーパンのポケットから、「オワレている たすけて下さい この男の人わるい人」と鉛筆で走り書きをしたスーパーのレシートが見つかった‥

16:2013/10/12(土) 01:30:39.65 ID:

世田谷一家
名古屋妊婦
島根バラバラ

俺的3トップ

※世田谷一家殺害事件

世田谷一家殺害事件とは、2000年に東京都世田谷区 の一家4人が惨殺された事件の一般的な呼称。警視庁による正式名称は上祖師谷三 丁目一家4人強盗殺人事件。

※名古屋妊婦切り裂き殺人事件

「ナカムラさんのところを知りませんか?」
1988年3月18日、名古屋市のマンションで、
主婦・X子さん(27歳)が殺害されているのが見つかった。

X子さんは臨月だったが、その腹は切り裂かれ胎児が取り出されており、
腹腔には代わりに電話機と車のキーが詰められていた。
胎児は無事。事件当日にマンションの住人宅に怪しい訪問者があり
「ナカムラさん」の部屋の所在を尋ねていたという。

※島根女子大生死体遺棄事件

2009年11月6日、広島県と島根県の県境に近い広島県北広島町の臥龍山山頂付近で、女性の頭部が発見された。DNA鑑定の結果、島根県浜田市で10月26日から行方不明になっていた19歳の女子大生と確認された。死亡時期は約1週間前から2週間前。広島県警・島根県警は合同捜査本部を設置して残りの遺体発見、容疑者特定などの捜査を開始。11月7日に左大腿骨の一部、11月8日に両手足の無い胴体部分、11月9日に左足首、11月19日に爪が発見された。

2009年に島根の浜田市で起きた女子大生バラバラ殺人事件のニュースの映像の途中の11秒ぐらいの所で女性の声で「凄い痛かった・・・どうして私だけ・・」と言う不可解な声が聞こえる。

19:2013/10/12(土) 01:31:01.36 ID:

お姉ちゃんだよ

※増山ひとみさん行方不明事件

1994年2月19日、福島県で歯科医院勤務の増山ひとみさん(21歳)が勤務先から帰宅途中に行方がわからなくなった。事件から1年後、自宅に不審な電話がかかってきている。ひとみさんを自称しているが、声の質からすると50歳以上の女性と思われる。 行方不明から1年あまりたった後、自宅へ年配の女性から不審な電話がかかってくる。

※電話のやりとり妹「はい、増山ですが(ひとみさんの妹が電話を取る)」
女性『もしもし、お姉ちゃんだよ』
妹「はい?」
女性『お姉ちゃん』
妹「誰ですか?」
女性『お姉ちゃんだよ』
妹「どちら様ですか?」
女性『ひとみです』
妹「は?」
女性『(無言で電話を切る)』

20:2013/10/12(土) 01:31:14.22 ID:

鍾乳洞の奴がジワジワくる

※岡山鍾乳洞高知大生行方不明事件

・入洞届を提出してない
・5人いたのに地底湖で泳いだ(泳がされた)のは被害者の1人だけ・溺れるところを誰も目撃してない
・溺れた時の状況説明がニュースソースによってコロコロ変わる
・「タッチした」という声は聞こえたのに、助けを求める声などは一切聞こえなかった
・救助活動を行わず現場に誰も残さないまま全員帰ってきた
・「探検に必要な装備は備わっていた」と強調
・遭難事故では隊長が記者会見するのが普通だが、逃げ回って記者会見をしない
・探検部のページから「部長 白米美帆」「副部長 伊藤智子」の名前を真っ先に削除
・探検部は女性が多く(男15:女10)、部内で恋愛やトラブルが起きやすい状況
・いつもは行き過ぎた報道合戦を行うマスコミが今回は部員に全く取材を行わない
・被害者の知人を名乗る人物が高知大学のリモートホストから2ちゃんに削除依頼
・被害者のmixiに勝手にログインしてプロフィールを改竄し両親にとって大切な思い出となるはずの日記を全て削除

22:2013/10/12(土) 01:31:25.50 ID:

トイレだろ
25:2013/10/12(土) 01:32:53.49 ID:

>>22

折りたたまれてたやつ?

※福島女性教員宅便槽内怪死事件

福島県田村郡都路村(現田村市)。山間の静かな村にある教員住宅で事件は起こった。平成元年2月28日の18時ごろ、村内の小学校に勤める女性教員のAさん(23)が、住まいとしている小学校に隣接した教員住宅に帰宅し、トイレに入って何気なく中を覗くと靴のようなものが見える。 驚いて外の汲み取り口へ周ると蓋が開いていて、中を覗くと人間の足が見える‥

28:2013/10/12(土) 01:33:57.43 ID:

ぼっとんでしんでた奴は誰が第一発見者なんだろう…
まさか用を足そうとした人が見つけたなら無茶苦茶怖いよな
見つけた人
38:2013/10/12(土) 01:36:55.55 ID:

>>28

最初に見かけたのは靴だったらしいぞ
顔だったら生涯トラウマだろうな・・・

52:2013/10/12(土) 01:41:18.59 ID:

行方不明になった娘からある時突然「悔しいよ・・・」って言う電話
64:2013/10/12(土) 01:45:21.09 ID:

>>52

ああ苦しい。悔しい…
だっけ

※南埜佐代子さん事件

「ああ、苦しい。……悔しい……」ネパールで行方不明数ヵ月後、本人から電話

76:2013/10/12(土) 01:49:36.68 ID:

家で目を離した10秒ほどのうちに娘だか息子だかが消えたのもあったな

※松岡伸矢くん行方不明事件

1989年3月7日、徳島県貞光町の親戚宅にやって来ていた松岡伸矢くん(当時4歳)が親の目の離した40秒の間に忽然と姿を消した。当初は山で迷子になっているのではないかと思われ、この日のうちに山間部で大捜索が行われた。貞光署からは全署員30名の半数が駆けつけ、県警機動隊、消防署員、地元消防団員に一般市民を加えた100人近くの人を動員、翌8日には200人を動員、その後3ヶ月捜索を続けたが、ついに伸矢くんを見つけることはできなかった。16日、一本の奇妙な電話がかかってきた‥

119:2013/10/12(土) 02:10:10.89 ID:

坂出タケノコ掘り女児行方不明事件
2005年に起きた、タケノコ掘りで少女が忽然と消えた事件

60人あまりが参加した、地域のタケノコ堀りのイベントで、
母と2人でタケノコを掘ってて、「もう1個探してくる」と言い残し、
その言葉を最後に消えてしまった少女。

山を探しても池を探しても、一向に手がかりが見つからない。
警察犬を導入して捜索した結果、全ての警察犬がある地点で立ち止まった。
もしこの地点である人物に抱えられて誘拐されたとしても、警察犬はその残り香を辿ることができる。

警察犬はその人物の香りを辿るのではなく、靴と地面の摩擦臭を辿るのである。
ここで誘拐されたとしても、犯人の残り香が必ず残っているはずである。
しかし、全ての警察犬が吼えるばかりで、この地点から全く動こうとはしなかった。

つまりこの地点で、少女の気配が完全に消え去ったことになる。
警察犬協会の会長も、皆目検討がつかないと言う。
4年経った今でも消息不明。

124:2013/10/12(土) 02:11:55.20 ID:

>>119

神隠し的な誘拐だよな
それか宇宙人の仕業か?

149:2013/10/12(土) 02:18:53.08 ID:

行方不明者への怪電話・怪文書一覧

・庄山仁くん事件 『悪い友達にさそわれて、人のお金をとりました』と無理やり書かされた本人からの手紙
・松岡伸矢くん事件 「ナカハラマリコの母親」と実在しない幼稚園同級の母親と名乗る女から電話 
・加茂前ゆきちゃん事件  『ミユキ カアイソウ』などと書かれた怪文書が届く
・増山ひとみさん事件 「お姉ちゃんだよ」と中年女性から電話 
・石嵜容子さん事件 「大勢の人がいて帰れない」行方不明翌日本人から電話
・南埜佐代子さん事件 「ああ、苦しい。……悔しい……」ネパールで行方不明数ヵ月後本人から電話
・日高満男さん事件 モールス信号のような音がする無言電話
・山本美保さん事件 すすり泣く声の電話
・西安義行さん事件 「僕、学校の横」と男性から電話、「明かりをつけましょ、ぼんぼりに…」と歌う女児から電話 他
・猪原修くん事件 『山に男児の遺体を埋めた』と数年後手紙が届くも、遺体は見つからず。
・鈴木俊之くん事件 近所のホテル・親戚宅・父親勤務先それぞれに女の声で事件を確認するような電話。鮮魚店には本人から電話
・田辺信子さん事件 『私もやっと妻子と別れ、はれて信子と一緒になることが出来ました。ふたりを探さないで下さい』とワープロの手紙
・永島康浩さん事件 失踪数ヵ月後、「康浩さんが病院に運び込まれた」と電話。その番号は通じなくなる。
・佐藤順子さん事件 スイスで失踪後数回、実家に決まって日本時間の20時30分頃に無言電話がかかってきた。
・ユリア・ブローツカヤさん事件 友人宅に本人から「ウラジオストク出身の女性と一緒に監禁されている」と電話。
また友人宅に「イクトカ17番地にいる」と女性から電話。

154:2013/10/12(土) 02:20:17.87 ID:

>>149

>「明かりをつけましょ、ぼんぼりに…」と歌う女児から電話
これが意味不明すぎて毎回怖い

171:2013/10/12(土) 02:24:58.52 ID:

井の頭公園バラバラとかも

※井の頭公園バラバラ殺人事件

1994年4月、東京都三鷹市の「井の頭公園」で、清掃員が園内のゴミ箱に入っているビニール袋の中に切断された足首を発見。遺体は園内ののゴミ箱に点々と捨てられ、遺体からは指紋や掌紋もはぎ取られ、両手首、ひじ、肋骨など全部で27個となる。発見された遺体は両手足と右胸の一部分で、全部集めても体全体の3分の1、計20キロしかなかった。 2009年に時効は成立。

182:2013/10/12(土) 02:27:54.86 ID:

防犯カメラに映った恐ろしい顔してる女
312:2013/10/12(土) 02:58:21.11 ID:

ババア画像

これ監視カメラの解像度の問題だと思う

184:2013/10/12(土) 02:28:29.41 ID:

五月山事件

※狭山事件

昭和38年5月1日、埼玉県狭山市内女子高生が誘拐され、殺害されるという事件が起こった。犯人として石川一雄が逮捕されたが、証拠も不自然なもので冤罪の可能性が高い。石川が逮捕された後、当事者たちの身近にいた人たちが6人も自殺や変死を遂げた。

195:2013/10/12(土) 02:31:31.59 ID:

これは未解決?

297:2013/10/12(土) 02:52:48.10 ID:

SOS白骨事件の動画は焼身自殺した女の音声の方が怖いんだよな
「ひゃーあついーあついよー」ってやつ

※SOS遭難事件

1989年7月24日午後、大雪山系で黒岳から旭岳に向かう途中に行方不明になった登山者を捜索していた北海道警察のヘリコプターが、登山ルートから外れた旭岳南方の忠別川源流部で、倒木を積み上げて造られたSOSという文字を発見。行方不明だった登山者はそこから2、3キロ北で無事救助されたが、SOSの文字については知らないと話した。別の遭難者がいたと見た北海道警察は、翌日改めてヘリコプターを派遣し、調査を進めた。その結果、動物により噛まれた痕のある人骨の破片とSOSと叫ぶ若い男の声が記録されたカセットテープレコーダーなどが収容された。最終的には、行方不明者のリストや遺留品から1984年頃に遭難した男性と特定されたが、一時、人骨は女性のものと判定され混乱を来した。

320:2013/10/12(土) 03:00:14.74 ID:

>>297

なにそれ・・・
マジならとても聞けない

325:2013/10/12(土) 03:01:16.33 ID:

>>320

ほら

303:2013/10/12(土) 02:55:16.56 ID:

お前らこういうスレ大好きだよな
俺も好きだけどトイレ行けなくなった
308:2013/10/12(土) 02:57:10.41 ID:

かなり古い事件だけど
赤い外套だかちゃんちゃんこだかを来た男が、家族を一人ずつ急用を装っておびき寄せて殺した事件もあったよな
子どもだけが預けられた近所の住人の機転で助かったって奴

※赤毛布の男事件

昭和10年代、福井のある村で、ある小売商の家に夜半10時頃、訪問者があった。本家からの使いです、といって表戸を叩くので、細君が起きて出てみると、赤毛布を頭からすっぽりかぶって、本家の提灯を持った男が軒先に立っている。本家で急病人が出たから、呼んできてくれと頼まれたというのだ。
急いで亭主はその男とともに家を出ていった。
本家からその家までは8キロほどある。亭主を送りだしてやった妻は心配しながらも、子供たちを再度寝かしつけて、自分もうとうととした。しかし2、3時間後、また戸を叩く音がした。
出ていくとまた赤毛布の男である。彼は「病人はとても朝までもたなそうだから、女房も呼んでくれと言われ、迎えに来た」と言った。細君はすわ大変とばかりに、子供と親しい近隣の家にあずけて男とまた一緒に出ていった。
すると1,2時間たって、今度は子供を頼んだ隣家の戸を叩く者がいる。また赤毛布の男で、顔は見えない。
「両親が、子供も連れてきてくれというので迎えに来た」
と男は言った。しかしその家の細君は、こんな夜中に子供に風邪をひかせては大変だし、もうぐっすり眠っているから明日にしておくれ、と言った。男は再度頼んだが、彼女は頑として応じなかったので、赤毛布の男は不承不承、帰っていった。

ところが数日後、この小売商の夫婦は惨殺されて河に投げこまれているのが発見されたのである。
犯人があの赤毛布であることは明らかである。
が、物取りにしてはひとりひとり誘い出すなど、念が入りすぎている。また子供まで誘い出して殺そうとしたことなどから考えるに、怨恨としても相当根の深いものだ。
本家の提灯を持っていた、ということからしてすぐに犯人は割れるものと思われたが、結局何ヶ月たっても犯人の見当はつかず、迷宮入りになってしまった。

313:2013/10/12(土) 02:58:36.10 ID:

未解決じゃないけど酷い事件
2009年6月に神奈川県横浜市金沢区で発覚した殺人事件である。

「殺さないで」。懇願する被害男性の首に電動切断機を当て、
首をすくめ「家族に電話させてほしい」「せめて先に殺してから(首を)切ってください」と叫ぶ男性に
被告が 「動いちゃ駄目だろ、切れないじゃないか」 と言って、生きたまま首を切断した。

385:2013/10/12(土) 03:11:49.84 ID:


この事件がなんか怖い
正直アンパンマンみるとこの事件を思い出してしまう
388:2013/10/12(土) 03:12:41.62 ID:

泉こなたちゃん失踪事件

ある日娘の泉こなたちゃんが失踪、大捜索するが見つからなかった
しかし数年後父親が深夜TVを見ていると成長した泉こなたちゃんがアニメに出ていた恐ろしい事件

461:2013/10/12(土) 03:29:58.70 ID:

寝れなくなっただろうが
マジでしね
519:2013/10/12(土) 03:47:05.55 ID:

酒鬼薔薇は今でも怖すぎて無理

※神戸連続児童殺傷事件

1997年に兵庫県神戸市須磨区で発生した当時14歳の中学生による連続殺傷事件。別名『酒鬼薔薇事件』『酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)事件』とも呼ばれる。この事件で、2名が死亡し、3名が重軽傷を負った。

642:2013/10/12(土) 04:29:32.69 ID:

知恵袋のやつこれか

犬って大型なら50kgいくものなのか?

521:2013/10/12(土) 03:47:55.18 ID:

犯人の異常性からくる恐怖が有る未解決事件よりも
あきらかに他殺なのに自殺で片付けられてたり
犯人わかるだろこれってぐらい証拠あってもわからないみたいな
なんか警察上から抑えてそうな事件が怖い

ページの先頭へ